結婚式とは別の日に、前もって結婚の記念写真を撮影する前撮り。最近は、前撮りをするカップルも多いようですが、一方で、結婚式当日の写真だけで十分なのでは?と思われる方もいらっしゃるようです。そこで、前撮りとは一体どんなものなのか、前撮りをするメリットは何か、から、前撮りをする際のスタジオの選び方、前撮りの費用の相場まで、前撮りについてのアレコレをご紹介します。

前撮りとは

前撮りとは一体なに?

前撮りをするメリットは?

前撮りにはどんな種類があるの?

前撮りのポイント

前撮りをする際のスタジオの選び方は?

ブライダルフォトは一生記念に残るものです。夫婦になってしばらくしてから結婚した日を2人で懐かしんだり、将来生まれてくる子供に見せて結婚式当日のことを説明する時もこれからあるでしょう。大事な写真にな…

前撮りの費用の相場は?

結婚式当日よりも前の別の日に、結婚写真の撮影をする前撮り。結婚式当日はバタバタと忙しく、落ち着いて写真撮影できないことを見越して、前撮りをするカップルが最近増えているようです。一生の思い出となる結…

前撮りを京都でするのがオススメの理由

前撮りを京都で行うと、歴史的建造物や神社など和の趣のある景色と桜や紫陽花、紅葉、雪景色など四季折々の美しい自然を一緒に撮影することができます。

前撮りの衣装はどうするの?

写真館では素敵な衣裳をレンタル出来る

七五三はお子様を災厄から守り、健やかな成長を祝うための大切な儀式なので、記念の写真を遺しておきたい人が多いです。写真館で前撮りを依頼したい人は、お子様の衣裳をレンタルできます。男児の羽織袴は男らしく、凛々しい印象の商品が揃っていますし、女児の場合は被布や晴れ着、パーティードレスなどの衣裳が利用できます。豊富な柄やカラー、デザインの商品が揃っているので、お子様の顔立ちや雰囲気に合った商品を見つけやすいです。写真館では豊富な知識や経験を持った美容師が在籍をしており、衣裳の着付けやヘアメイクも担当してくれます。写真館ではお子様の体調に配慮をしながら、時間を掛けて撮影をしてくれます。清潔で落ち着いた雰囲気のお店がお勧めです。

前撮りの衣裳を持ち込むことも可能

七五三はお子様にとっては、非常に大切なセレモニーなので、素敵な衣裳を着せてあげたい人がほとんどです。祖父母や両親が購入した晴れ着やドレスを着せてあげたい場合は、持ち込みが可能になっている写真館もあります。持ち込み料が無料の写真館もあるため、事前に電話や店頭などで確認をしておくと安心です。結婚を予定しているカップルは、和装や洋装の前撮りをしたい人が増えています。挙式や披露宴で着用する衣裳とは違う商品を着用したい人も多いです。写真館では白無垢や色留袖などの和装の衣裳や、カラードレスなどもレンタルが出来るので、じっくりと時間を掛けて選ぶことが大事です。写真の前撮りはスタジオだけでなく、ロケーション撮影にも対応しています。